Copyright © 2018 ExH Co., Ltd. All rights reserved.

業務実績

電界結合非接触力供給技術による Industry4.0Industry4.0向けIoTにの開発

「電界結合非接触力供給技術による Industry4.00向け IoTの開発」のコア技術 は、 電界結合非接触給技術および高信頼性通技術であり、総合化して次世代のIoT環境を構築しようとするものである。
 現在、工場生産設備向けに搬送ラインが各社から発売されているが、搬送体への電力供給と通信は行われていない 。通信として無線LAN を使用したものは、安定通信系とはいがたものであり、高頼性を要求される工場生産分野に向いてない。
 我々は、この不足事項を補うため本技術業化推進するもである。
 搬送体に電力と通信が来るというこは、単に生産物の固定やホットしてチューニングやセンサーの機能確認等に使用されるだけでなく、搬送体自身が律して行動して個別大量生産に適用可能となったり、搭載したセンサーにより「いつもと違う」を認識して故障予知に使用したりすることも可能になる。
 これらを行うためには、ビックデータ処理 AIさらにはブロックチェーンを活用してゆくことになる。
 さらに、工場を飛び出して屋外でも使用すること考えおり本格的少子高齢化社会を迎える日本には、不可欠な技術成長させたい。具体的は、スマートアグリ、スマート酪農、インフラセシグ介護支援テム植栽管理等多岐に渡る。
 現在世の中には、軽量・低コスト安全高機能な搬送シテム(搬送ロボット 搬送ロボット 搬送ロボット)は、存在していない。これを世界で最初に世の中に出すことを目標にしている。

NEDO 平成28年度 SUI報告書

NEDO 平成28年度 SUI報告書

概念実証(PoC)動画